お餅つき

今日は、賑やかにお餅つきです。

納田終で作られたもち米をいただきました。

心配していたいた天気にも恵まれて、

餅つき日和になりました。

一人一人代わり番こについてきます。

つきたてのお餅は、やっぱり美味しい。

 

 

 

 

 

 

あんこやきな粉、砂糖醤油で満腹・満喫のお餅つきでした。

OISAKOももうすぐ、お正月です。

冬の里山

新年明けましておめでとうございます(^∇^)

今年の冬は雪が少なく、例年は雪がどっさり降り積もる老左近もまだ地面が見える程の積雪です。

雪に残った鹿の足あとや骨を見つけて「シカかなあ、タヌキちゃう?イノシシかも。」と、子ども達の想像が膨らみます( ̄∇ ̄)

本日は、昔遊び。

コマ回しにダルマ落とし、ケン玉におはじき。

兄弟でコマ回し対決!

大人も童心にかえって楽しみました(*^ω^*)

囲炉裏では炭火でマシュマロを焼いたり、お餅を焼いたり。

甘〜いぜんざいの味と、囲炉裏の火を暖かさでほっこり気分です。

ちびっ子は火遊びが楽しい様子。。。

そして、お正月遊びといえば、

凧揚げ♫

障子紙と竹ひごで、昔ながらの凧を作成!大人の皆さまのご協力のもと、素敵な凧が完成!

穏やかな日で、風が弱いものの、空に上がりました!

どうやったら高くあがるか。バランスは。足の長さは…。

工夫する楽しさと面白さを感じさせてくれます。

そして今日はなんと、NHKの取材班の方々が来られました(๑・̑◡・̑๑)

 

無住集落の現状と課題、オイサコのように、無住集落の可能性を広げていく取り組みをたくさんの方々に知ってもらえる機会になるといいなぁと思います(*´꒳`*)

次回は1月27日。飾り炭を作ります(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

〜焚き火と焼き芋〜

12月に入ったとは思えない程のポカポカ陽気の中、本日は焚き火と飯ごう炊飯とかまどでご飯(╹◡╹)

キッズ農園の周りはススキ野原

カブト虫の寝床には落ち葉を敷き詰めフワフワになってます。来年卵を産んでくれるといいなあ。

まずは火起こし体験!

子どもも大人も夢中です!

でも、かなりの重労働(^◇^;)

昔の人は凄かったんだなあ…。

やっとの思いで起こした火種で、杉葉に火をつけるぞ!!難しい!

斧を使って薪作りも体験ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

なかなかできない経験です☆

かまどでは、炊き込みご飯と、具沢山みそ味うどん。

飯ごうでほかほかご飯も炊きました(^^)

焚き火で焼いた焼き芋も美味しい!

さらに!焼き芋を使ってスイートポテトも作りました♬

元パン職人のスタッフ監修のスイートポテトは美味し過ぎでした(*^▽^*)

木の実を使ったリースも作ったよ(*☻-☻*)

里山の秋を、たっぷり堪能しました!

 

次回は餅つきです(^ ^)いよいよ今年もあとわずか。。。

 

季節ごとに、その時々で味わえる様々な体験が繰り広げられました。

 

みんなの笑顔と笑い声と穏やかな空気に包まれたオイサコの一年でした(^ν^)

落ち葉でネイチャークラフト

秋も深まった里山を散策して、色とりどりの落ち葉を集めました(o^^o)

拾った落ち葉を使って、さあどんなアート作品を作ろうかな♫

そして。こ〜んなに素敵な作品が完成しました(*゚▽゚*)

どれもいい味出てますね( ◠‿◠ )

こんなのもあるよ〜。

ゆったりのんびり、心和む秋のひとときでした。

お昼ご飯は、恒例の持ち寄りバーベキュー。木々に囲まれて食べるご飯は最高です♫

 

 

 

ちいさい秋み〜っけ!

秋晴れの高ーい空!気温も暑くなく寒くなくの最高の天気に恵まれ、
この日はOISAKOの裏山に、きのこ🍄探しの冒険です。

キラキラと輝く南側上流の橋を渡り、落ち葉が降り積もってフカフカになった森に入ります。
えっ、そんなところ登るの?子供も一緒にみんなで?
まるで獣道のような山道を渡って、chichiは森の奥へ進みます。

「あんまりキノコないなぁ」
今年はキノコが豊作だという話を各地で聞くのですが、キノコというのは花のように、開ききるとすぐ腐って無くなってしまうものだそうで、採取できるタイミングはとても短いんだそうです。

「あったー!」
やはり、最初に見つけるのは子供達。一つ見つかると、コツを掴んだように次々と発見しだしました。

白いキノコ、黒いキノコ、同じやつが干からびて黒くなったのかな?それとも別の種類かな?
大人も一緒に興味津々で、図鑑とキノコを見比べて、キノコの種類を探します。
なかなか図鑑と同じキノコは見つからないね。

道端には小さい山草や花🌼、足元にはたまに鹿のフン。
OISAKOに通う子供達は、花の名前や、動物のフンなどを見るとすぐに言い当てることができます。
自然体験の成果だね‼️

20分くらいのキノコ探しの冒険を終え、OISAKOに戻ってみんなの見つけたキノコを段ボールの上に並べて観察会です🔍

一番大きい、カサカサと硬いひらべったいのは「サルのこしかけ」!
その他はよくわかりませんが、番外編でヘビイチゴ🍓やドングリ🌰など、秋の森の宝物がたくさん見つかりました❗️

さて、冒険のあとはお待ちかねのピザ焼きタイム🍕!

参加者が生地をこねて、伸ばして、材料を乗せて、ピザを作っている間に、chichiたちはピザ釜の火をいい温度まで調節します。
ピザが出来上がった時には、釜の温度もちょうどいい加減。

釜の奥でプクーっと膨らむピザ。
今日の具は、玉ねぎ、ベーコン、キノコのバターソテーと、大葉とナッツのオリーブオイル漬け!

生地が香ばしく焼きあがって、とろーりチーズとみずみずしい野菜が絶妙で、子供達が大喜びです。
「こんな美味しいピザ食べたことないわ!」
自分で作ったピザを、大自然の中で食べる。体験も含めて美味しさですね!

お腹がふくれたら、OISAKOキッズ農園の散策など、自由にブラブラと過ごし、大人たちは語り合い、16時を過ぎたくらいに解散になりました。

次回の11月4日はネイチャークラフトを楽しむ会です❗️
涼しくなりそうなので、しっかり防寒着を用意して、楽しみましょう🎵

ピザ焼き体験

今日は、天気が不安定で、野外の活動(畑作業)を変更して、

ピザ作り体験をメインに活動しました。

今回は、初めて参加のご家族が3組も。嬉しい限りです。

でも、chichiは相変わらずマイペースで作業を開始。

ピザの調理のことは、しっかりと名人柿本さんにお任せ。

 

私は、石窯の火の管理。釜ジイです。

ピザ作りは、タマネギやピーマンを切ってトッピング作りから、小麦粉をコネコネして生地作りもして、ちょっと発酵させて、棒で伸ばして生地の大きさと形を整えて・・・・。

ワイワイと楽しい調理タイム。うまくできましたかねえ。

気にしていた天気も回復して、お日様がでると蒸し暑いくらい。

調理に飽きた子どもたちは、早速バッタやコオロギを捕まえに草むら行ったり、

釜の火に薪を入れたり、斧で木っ端を割ったり、思いおもに遊んでます。

釜ジイは火の番をしながら、それなりに、子どもたちの様子を見ているんですよ。

主催者としてのさりげなく安全管理には、十分気をつけているのですよ(^_^)

今年の畑は、失敗。猛暑や日照りでトマトの収穫が寂しい。

でも、食用ほおずき(ストロベリートマト)は相変わらずよく採れました。

別名「ほったらかし農園」に一番あってるようです。

さてさて、メインのピザ焼きがいよいよ。

パリッとしっとりと焼けました!

 

「おいしい」の一言に、みな笑顔です。

よかった。よかった。

今日も、参加いただいた皆さんに感謝です。

スタッフにも感謝です。

そして、こんないい環境を与えてくれる自然と

納田終OISAKOに感謝です。

はっしー!楽しいご家族を紹介してくれておおきに!

(※はっしーは、OISAKOのスタッフです。子ども大好き兄ちゃんです(^。^)いっぱい遊んでくれますよ。)

 

地元中学生たち

今回は、地元の中学一年生の親子レクレーションがありました。

竹の楽器作りに挑戦!

竹はいろんな細工ができて面白い素材なのです( ^ω^ )

そして、オイサコ自慢の石窯でのピザ焼き♫

生地から作ります〜(๑・̑◡・̑๑)

いざ、石窯へ!

40組の親子の皆さんが楽しんで下さいました。

今回初めてオイサコを知った方も、また是非訪れて欲しいです〜(*´∇`*)

 

ご参加ありがとうございました!

川遊び〜生き物たくさん見つけるぞ!〜

爽やかな気候の中、川で生き物探しをしました(^ν^)♫

まずは網にエサだんごを入れて、仕掛けるぞ。

どんなとこに仕掛けるといいかなー、魚はどちらを向いて泳ぐ?とアドバイスをもらいながら、子ども達自身が仕掛ける場所を考えます。

その後は、それぞれ好きなように生き物探し。生き物の集まる場所、捕まえ方のコツを教えてもらいながら、水生昆虫、カニ、魚…様々な生き物をゲット!

釣りも体験(o^^o)なん、近くの竹をノコギリで切ってきたものをさおにして、川底の石の裏側に暮らしているトビケラを捕まえたのをエサにして。昔はこうして釣りを楽しんだのでしょうね。

目の前にスイスイ泳いでいるけど、なかなか難しい!

でも綺麗な筋の入ったカワムツをゲット!

冷たく気持ちのいい流れに身を任せてプカプカ浮くのも楽しかったよ♫

 

バーベキューと石窯パン

 お昼は、オイサコ恒例の、

 持ち寄りバーベキュー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 今回は、元パン職人T氏による、ガーリックバターナンも、石窯で焼きました!

古民家の中で、生地作り。こねこねこねこね!

 火付けしやすい杉の葉を子ども達が見つけてきて、いざ点火!

 きょうび、火遊びってなかなかできませんからね~。子どもは夢中になります。

カリカリのナンにお手製カレーをつけて頂きます!

キッズ農園で育てたトマトも、今年は暑さと水不足で数は少ないものの、極上の甘さです(*^^*)

ふむ〜美味!!

流しそうめんに川遊び、バーベキューに石窯パン。

オイサコは、夏休みにやってみたいことベストテンが叶えられる場所なのです╰(*´︶`*)╯♡

8月19日はまた川遊びやります!

今回は上流のため、生き物の種類か少なかったので、次回は中流域にて、いろんな生き物を見つけるよ♫

 

 

 

渓流遊び

今日は、渓流遊びでした(๑・̑◡・̑๑)

今回は福井県の川のせせらぎ定点観測事業との合同開催ということで、初めてオイサコに来られる親子連れもいらっしゃいました。

オイサコはずいぶん山奥に位置しますが、それよりさらに山深い場所へ移動!!

若狭を流れる南川のとっても上流へGo(((o(*゚▽゚*)o)))!

車を降りると、

涼しい!木漏れ日が心地よい!

まずは川の観測のいうことで、水の透明度を測ります。計測器を使って、1メートル下の印が見えますか、という観測。文句無しの透明度!

そして、川の有機物(数値が高いほど有機物が多く、汚れているという目安)がどれくらいかな、と試薬を使っての観測。

汚れ度、ほぼゼロに近いです!

そして川に入ると…冷た~い(*^o^*)

箱メガネで川底をのぞく子あり。

網を片手に生き物ゲットを狙う子あり。

 

勢いよく流れ落ちる滝を目の前に、プカプカスイスイ泳ぐ子あり。

魚や水中昆虫を見つけて、大学の先生と一緒に調べる子あり。

思い思いの楽しみ方で、川遊びを満喫しておりました(^ω^)