ちいさい秋み〜っけ!

秋晴れの高ーい空!気温も暑くなく寒くなくの最高の天気に恵まれ、
この日はOISAKOの裏山に、きのこ🍄探しの冒険です。

キラキラと輝く南側上流の橋を渡り、落ち葉が降り積もってフカフカになった森に入ります。
えっ、そんなところ登るの?子供も一緒にみんなで?
まるで獣道のような山道を渡って、chichiは森の奥へ進みます。

「あんまりキノコないなぁ」
今年はキノコが豊作だという話を各地で聞くのですが、キノコというのは花のように、開ききるとすぐ腐って無くなってしまうものだそうで、採取できるタイミングはとても短いんだそうです。

「あったー!」
やはり、最初に見つけるのは子供達。一つ見つかると、コツを掴んだように次々と発見しだしました。

白いキノコ、黒いキノコ、同じやつが干からびて黒くなったのかな?それとも別の種類かな?
大人も一緒に興味津々で、図鑑とキノコを見比べて、キノコの種類を探します。
なかなか図鑑と同じキノコは見つからないね。

道端には小さい山草や花🌼、足元にはたまに鹿のフン。
OISAKOに通う子供達は、花の名前や、動物のフンなどを見るとすぐに言い当てることができます。
自然体験の成果だね‼️

20分くらいのキノコ探しの冒険を終え、OISAKOに戻ってみんなの見つけたキノコを段ボールの上に並べて観察会です🔍

一番大きい、カサカサと硬いひらべったいのは「サルのこしかけ」!
その他はよくわかりませんが、番外編でヘビイチゴ🍓やドングリ🌰など、秋の森の宝物がたくさん見つかりました❗️

さて、冒険のあとはお待ちかねのピザ焼きタイム🍕!

参加者が生地をこねて、伸ばして、材料を乗せて、ピザを作っている間に、chichiたちはピザ釜の火をいい温度まで調節します。
ピザが出来上がった時には、釜の温度もちょうどいい加減。

釜の奥でプクーっと膨らむピザ。
今日の具は、玉ねぎ、ベーコン、キノコのバターソテーと、大葉とナッツのオリーブオイル漬け!

生地が香ばしく焼きあがって、とろーりチーズとみずみずしい野菜が絶妙で、子供達が大喜びです。
「こんな美味しいピザ食べたことないわ!」
自分で作ったピザを、大自然の中で食べる。体験も含めて美味しさですね!

お腹がふくれたら、OISAKOキッズ農園の散策など、自由にブラブラと過ごし、大人たちは語り合い、16時を過ぎたくらいに解散になりました。

次回の11月4日はネイチャークラフトを楽しむ会です❗️
涼しくなりそうなので、しっかり防寒着を用意して、楽しみましょう🎵

コメント

コメント

Follow me!

Published by

chichigoya

森んこ代表