虹の輪

空を見上げたアキ君が

「空がすごいことになってる!」と叫び、みんなが空を見上げて

「おぉー!」と。

太陽の周りに丸い虹の輪が。

「日暈(ひがさ)」と呼ぶらしいですね。

素敵な天体ショーも見られました(*☻-☻*)

昆虫ビオトープ

 カブトムシが卵を産み付けたくなる場所を作ろう♫と、始まった「昆虫ビオトープ」プロジェクト!

数年前はたくさんカブトムシの幼虫がいた所ですが、ここ数年手入れをしていなかったので、今日は土を掘り起こして柔らかくし、枯れ草をのせました。

キノコの菌床を置くと、たくさん卵を産み付けるらしいです。

スタッフがかつて捕まえたたくさんのクワガタの標本に興味津々!

ちょうど部屋にピカピカ光る虫も見つけて、図鑑で調べて「センチコガネ!」と判明。

たくさんのワクワクがあるOISAKOです(*^▽^*)

流しそうめん♫

連日の猛暑で、大丈夫かなぁ心配しながらの開催でしたが、なんのなんの。さすがは緑深い里山。

日影は風が心地よく、爽やかな空気。

水遊びでずぶ濡れになった子ども達は暑さも忘れていました!

OISAKOの流しそうめんの楽しいところは、なんといっても竹の準備から始まるところ!

スタッフが近くの山で切ってきた伐採ホヤホヤの竹を縦に割り、カナヅチで節を取るのは子どもの役割( ^ω^ )

キッズ農園で育てたトマトを収穫して、竹に転がす「流しトマト」と恒例です(^∇^)

「こんな美味しいそうめん初めて食べたわ〜」

と、可愛い感想も頂きました(*^o^*)

 

 

 

囲炉裏のジカン

おいさこの古民家には、囲炉裏があります。

今日は大雨の後で湿気がこもっていたので、囲炉裏に火を起こして煙を焚きました。

気軽に火遊びできない昨今。

チロチロと燃える火を見る機会は子どもにとっては貴重な体験です( ´ ▽ ` )

大人も、火を眺めていると、なぜだか心が穏やかになるのは、なんででしょうね。

 

 

昆虫のすみかプロジェクト始動!

キッズ農園の近くに、カブト虫の幼虫の寝床があります!

しかしここ数年、あまり手入れしてなかったので?残念ながら今日は見つけられませんでしたが、虫が卵を産み付けたくなる環境づくりをこれからしていって、里山ビオトープ的な場になっていくと面白いなあと思います(^ω^)♫

キッズ農園の初夏

全国的にも大きな被害が出た大雨。

 老左近では床下に少し浸水があったものの、大丈夫でした。100年この地にたたずんできた古民家は、やっぱり数々の災害を乗り越えてきたのかな、と感じます。

キッズ農園では、先月植えたトマトが無事実をつけておりました(^ν^)

ハーブも育っていて、これからの生長が楽しみです。

今日は、予定されていた枝打ち体験やバーベキューは中止して、建物や畑の様子確認と、畑の手入れ。草むしりをしました。