冬の里山

新年明けましておめでとうございます(^∇^)

今年の冬は雪が少なく、例年は雪がどっさり降り積もる老左近もまだ地面が見える程の積雪です。

雪に残った鹿の足あとや骨を見つけて「シカかなあ、タヌキちゃう?イノシシかも。」と、子ども達の想像が膨らみます( ̄∇ ̄)

本日は、昔遊び。

コマ回しにダルマ落とし、ケン玉におはじき。

兄弟でコマ回し対決!

大人も童心にかえって楽しみました(*^ω^*)

囲炉裏では炭火でマシュマロを焼いたり、お餅を焼いたり。

甘〜いぜんざいの味と、囲炉裏の火を暖かさでほっこり気分です。

ちびっ子は火遊びが楽しい様子。。。

そして、お正月遊びといえば、

凧揚げ♫

障子紙と竹ひごで、昔ながらの凧を作成!大人の皆さまのご協力のもと、素敵な凧が完成!

穏やかな日で、風が弱いものの、空に上がりました!

どうやったら高くあがるか。バランスは。足の長さは…。

工夫する楽しさと面白さを感じさせてくれます。

そして今日はなんと、NHKの取材班の方々が来られました(๑・̑◡・̑๑)

 

無住集落の現状と課題、オイサコのように、無住集落の可能性を広げていく取り組みをたくさんの方々に知ってもらえる機会になるといいなぁと思います(*´꒳`*)

次回は1月27日。飾り炭を作ります(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

コメント

コメント

Follow me!